〜ワクチン受ける派or受けない派の考え方の違いを乗り切る方法〜

あなはた愛 By: あなはた愛 | Posted: 2021/10/26

世界一寄り添うカウンセラーの あなはた 愛 です。



皆様はもうワクチンは打たれましたか?


・すぐに打った

・打ちたくないけど家族・会社から奨励された

・絶対打ちたくない  etc...






色々あると思いますがこの話題になった時、たとえ家族や親でも

考えが違うと大変ですよね。

きっと毎日のように自分の考えを押し付けられ、


”早く打ったほうがいいよ!”

”打たないと重症化するよ!”


とか。


”あんな怖いもの身体に入れらない・・・”

”打つ人の気が知れない・・・”

”副作用が怖い・・・”


家の中でバトルが始まって険悪に。




そして職場でも考えが違ったりすると

本来、個人の自由でどっちでもいいことなのに

ストレス大。








この話題って本当に意見が分かれて白熱する内容ですよね。

世界一寄り添うカウンセラーあなはた愛はこう思います。




相手を絶対に否定しない!







ワクチンを打っているとそれだけで何かと待遇されることありますよね。

色んなお店などで信頼性があるアピールされていますし。

海外だって行きやすい。

(ワクチン終わっていないと入国できない国もあるし、

現地での待機期間が短かったり)


こんなにメリットがある。

更に医学的な証明があるともっとワクチン派が増えると思います。







それでもどうしても打ちたくない派の方に朗報です!




自分の意見がはっきりと言えない時や言えない立場で

何て言えば角が立たないか?


”知り合いでワクチン打って亡くなった方がいらっしゃるので・・・”



とお話しするとそこで会話がストップするのだそうです。

職場のお客様がお話しさせていました。

最強の言葉だよ って。




これってズルいこと?







幸いなことに私の家族は全員子供たちも同じ考えです。

もし違っていたとしても私の意見は言うけれど最終的に決めるのは本人だから

と思っています。

両親とは考えが違うのですがそれを強制してきません。



これは相手を尊重する気持ち、人間関係だと思います。

こんないい関係を作りたくないですか?



是非、私のカウンセリングを受けてみて下さいませ。

まずは潜在意識へアクセスして心をリリースしてから傾聴でお話をしっかりお聞き致します。



少しでもストレスなく毎日を過ごしたいですよね☆



ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

メンタルラボについて  
利用規約  
特定商取引法に基づく表示