【高校生の3割がうつの可能性】うつかな?と気づくサインとは

yoshihiro By: yoshihiro | Posted: 2021/07/02

コロナウイルス感染拡大で、大人のみならず、子供もストレスを抱えています。



保護者の方からのご相談も増えておりますが、このようなコロナ渦でうつである事に本人も誰にも相談できずに、
抱えてしまっている方が大変多いのが分かります。


国立成育医療研究センターが2020年11月~12月に実施した調査(「コロナ×こどもアンケート」第4回調査報告)での報告では、

小学4年生から高校生に対して「寝付きが悪い」「気分が落ち込む」など9項目に関して、
アンケートの記載をお願いしたところ、高校生の30%に中等度から重度の「うつ症状」と判定されています。


スレレスを感じている、うつ傾向のサインとしてはいくつか挙げられます。



「集中できない」

「イライラする」

「寝付けない、よく夢を見る」

「一人ぼっちであると感じる」

「自分や家族を傷つけてしまう」

「人と話すことが減った」
「食欲がない、食べすぎてしまう」


これらの変化はコロナ渦ではなかなかご自身では気づかずに、誰にも気付かれずに抱えてしまっているかもしれません。

ご相談のいただく中でも、高校生の方々からのお悩みは本当に多様化しています。



「コロナで自由がなく、友達とも話す機会が減りストレスを感じる」

「コロナで進学を諦めようと思っている」

「就職先がなく、将来が不安です」

「留学がいつできるのか分からない」

「オンラインの授業の負担が大きい」

「大学に入ってもついていけるか不安」


このようなお悩みを一人で考えているうちにストレスが溜まり、誰に相談して良いかわからず、

気づいたらうつ傾向になってしまうケースは少なくありません。



ご自身の変化は周囲には気付かれにくく、発見が遅くなる前に早期発見が重要です。

まずは気軽に一度ご相談ください。ご連絡をお待ちしています。


メンタル・ラボ カウンセリングに今すぐ無料相談!


あなたはいつからでも「最高の人生」を手に入れられる! 心理学・脳科学の最新理論に基づいて、あなたを癒やし、改善へと導きます⭐

社会人うつ/就活うつ/大学うつ/受験うつ/摂食障害などあなたを24時間体制でサポート。


代表: 坂下絵美/東大大学院薬学/コロンビア大学大学院臨床心理学/研究者

無料相談はこちらから!> [無料相談](https://www.alpha-academy.com/mypage/messages)



ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示