【摂食障害】摂食障害(拒食、過食、オルトレキシア等)の悪循環から抜けられなくなる「あの習慣」とは?

Emi Saka By: Emi Saka | Posted: 2021/12/16

こんにちは、メンタルラボの坂下えみです。

私が摂食障害に15年以上悩み、そこから摂食障害完治したので、摂食障害やダイエットに関するご相談もとても多いです😊

今日はこちらの記事をシェアしますね。

SNSが摂食障害を拡散--問われるInstagramとTikTokの責任
https://japan.cnet.com/article/35180446/

摂食障害の治療にあたる医師によると、摂食障害で入院している10代の若者のほとんどが入院中も、InstagramとTikTokでダイエットや、体型に関するコンテンツを投稿しているそう。。

たしかに、SNSでモデルや有名人以外にも、一般の子でもスタイルのいい子や、痩せている子がたくさん出てきたり、自分を綺麗に見せるために加工したり。。

摂食障害を助長すると思ってはいます。企業は皆さんが健康でいることよりも、株主のために利益を最大化することが目的であり、第一使命ですからねー。

とまあ、、そんなことは置いておいて。

ということは自分で本気で摂食障害を治したい、ダイエット地獄から出たい!!というひとがやることは、まずこういうコンテンツを見る/投稿するのをやめること。

ただ、分かっててもできないですよね。

その気持もよーく分かります。

実際に病院で、SNSなどを見ないように言われたけど、見てしまって罪悪感、そんな悪循環になっているというご相談もあります。

私も、そうでした。

私が摂食障害真っ只中だったときは、今みたいにSNSなんてなかったので(笑)。。。

いつも雑誌を見ていました、Seventeenとか、CanCamとか...(時代を感じますね)

特にダイエット特集の記事なんかはずーっと捨てられなくて持っていたり、

「冬太り解消!この食材がダイエットに効く!」
「モデルも実践!1ヶ月でウエスト引き締め!〜エクササイズ」
「〇〇だけダイエット特集!」

とかとか、そんなタイトルの雑誌が目に入ると必ず買ってました。

だからSNSのような位置付けのものはいつの時代もあるのですよね、実は。

つまり、SNSは摂食障害の根本原因ではないってこと。

もちろん、SNS離れすることである程度、摂食障害の症状が緩和したり、気分が楽になることはあると思います。

そもそもSNSは摂食障害以外にもメンタルには悪影響、という研究結果はたくさんありますね。


でも、SNSは摂食障害の根本原因ではありません。

本当に摂食障害を治して自由な人生を、もっと言うと摂食障害になったことすら、「よかった」と思ってさらに自分が最高に美しい外見・内面を手に入れて行けるようになるには、この「根本原因」をなくしていくのが必須なのです。

あなたがずっと摂食障害、ダイエット地獄の悪循環にハマっているのは、この根本原因がずーーーーっと変わっていないから。

表面的な「治ったフリ」と、摂食障害の揺り戻しで疲れてしまっているあなたはぜひメンタルラボに無料相談下さいね😊

お気軽に無料相談!こちらから(^_^*)https://www.mental-lab.orgそ














ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

メンタルラボについて  
利用規約  
特定商取引法に基づく表示