【メンタルラボ始まる!】メンタル・ラボリニューアルして本格始動です!

Emi Saka By: Emi Saka | Posted: 2021/06/24

はじめまして。


メンタルラボ代表の坂下絵美です。


突然ですが皆さんは毎日どんなことを考えて生活していますか?



毎日朝起きるたびに、

今日も仕事楽しみだ!

今日は久々の休みで心穏やかに過ごそう〜(^^)

今日も元気で大切なひとにもいつでもあえて生きててよかったな〜


そんなふうに毎日笑顔の時間を沢山持てているでしょうか。



数年前までの私はまるで逆でした。


いつも人の顔色を伺って、自分がどう見られているか気になって、一人になるのが怖くて、だから本音も言えず、人に合わせる。

そしてそんな自分に自己嫌悪・・・。

外面ばっかり気にして、中身は子供のままで、自分だけ成長が止まって取り残されているような、人間として価値がない、私なんて誰にも必要とされていないんだ・・


さらに外見を気にするあまり私は15年以上摂食障害をダラダラと引きずっていました


そんなネガティブな考え、誰かを羨んで自信をどんどんなくす、だから何をやってもうまく行かない・・


まさに負のループから抜け出せずにいました。


(過去のネガティブストーリーはまた追々紹介します!)




そして、世の中に目を向け見ると、毎日のようにメディアやSNSで目にする、適応障害、不眠、うつ、引きこもり、摂食障害、不安障害、強迫性障害、発達障害などの言葉。


さらにパンデミックにより、今までは順調に来ていた人たちが急に経済不安や人間関係の悪化を経験し、さらにメンタルがダメージを受ける人が急増しています。


一方で、こんなにも医学が進歩し、心療内科やクリニックが増えているのに、そのような苦しみは一向に減る気配がありません。




私は自分自身がメンタルの課題で15年以上苦しんできたからこそ、「薬があれば治るのに」ずっとそう思っていました。(摂食障害にはあらゆる症状に対応した万能治療薬が今の所ありません)


そのために東京大学、東京大学大学院で「薬」学を学び、「脳」の研究をしました。自分自身を実験台にした「実践」も嫌というほど経験しました。

そして、「薬」「脳」から「メンタルの課題」を解決する薬は今は出来ないと判断し、米国コロンビア大学大学院に「心理学」を学びに行きました。



「薬」「脳」「心理学」全てを学び、実践し、自分でもメンタル克服し、私なりに行き着いた結論があります。


私を変えてくれたのは、心療内科でも、抗うつ薬でも、ダイエットで成功して理想の体型になることでもなく、


  1. 自分の悩みを初めてカッコつけず、素直にひとに話して、楽になれたこと
  2. 自分の絶対的な目標をみつけたこと
  3. 自分を自分以上に信じてくれて、成功に導いてくれたメンターがいたこと
  4. 最初は怖くても、メンターに背中を押されて実践して前に進んだこと
  5. 心理学をきちんと理解し、どんなこともフラットにみられるようになったこと

でした。


メンタルラボに出会って、メンタルラボを頼ってくれた方にはこれらの5つを体験していただき、

少しでも早くネガティブループから抜けて、もっと自分らしく、パワーアップした自分になって、安心に満ちた、優しい世界にシフトしていただければと思います。


そのために、メンタルラボを起点に、皆さんの役に立つ情報や個別のメンタル・サポートを提供していきます。


それが私が今まで御礼を言っても言い尽くせないほどお世話になった方々、御礼を言おうと思ってももう言えない方への恩返しかなと思っています。


※偉そうに書いていますが、もちろん私だって嫌なこと、ついてない!!!と思うことだってあります笑。今までと大きく違うのは、そういったことは一瞬で受け流し、大きく動揺したり、投げやりにならずに「不安定の中」でも楽しみながら生きていけるようになったことです。まさに、「今この瞬間」を大切に生きられるようになったことです。詳細は追々書いていきますね!




メンタルラボでは皆さんのお悩みをまずは聴く、「無料相談」を行っています。


無料相談はこちらから!> [無料相談](https://www.alpha-academy.com/mypage/messages)



ぜひメンタルラボをよろしくお願い致します(^^)



メンタルラボ代表

坂下絵美

ここから先の閲覧にはログインが必要です

ログイン・会員登録はこちら
SHARE:

最新の投稿


© アルファ・アドバイザーズ

利用規約   特定商取引法に基づく表示